好きな彼をストーカーにしてしまいましょう

運命の縁結びブラフマーバージョンが登場

運命の縁結びは

・シヴァ神とパールバティの物語をもとに作られました。

 

シヴァ神とパールバティは

出会った当初から惹かれ合いました。

 

しかし

 

パールバティのお父さんは、

シヴァ神のことが好きではなく

 

パールバティの婿を選ぶパーティを開いたものの

そこにわざとシヴァ神を呼ばずにいました。

 

目の前にいる神様の中から

夫になる人を決めなければならず

 

パールバティは祈りました。

 

「シヴァ、お願い。

ここに現れて」

 

するとパールバティの前にシヴァ神が現れ

パールバティは形式に法って

シヴァ神と結婚することができました。

 

ある重要なパーティーで、

お父様はまたもやシヴァを招きませんでした。

パールバティは怒って、
火の中に飛び込んで自殺してしまいます。


一方、それを聞いたシヴァは、
激怒のあまりパールバティの父の首をはねて
パーティーをむちゃくちゃにし、

焼け焦げた妻の死体を腕に抱き、泣きました。

そして彼女を抱いたまま、世界中を放浪したのです。

彼女の死体は腐っても、彼は狂気から覚めません。

仕方なく別の神様がパールバティの
遺体を切り刻んでバラバラにしました。

すると、シヴァは正気に戻り、自分のしたことを償うため、
修行をすることになりました。

そのとき、パールバティの遺体の落ちた場所は
聖地となり、その場所からさまざまな
女神様が生まれたのです。

その後、パールヴァティーは生まれ変わり
シヴァの元に行きました。

しかし、修行中のシヴァ神は
パールバティに気づきもしません。

他の神様が手伝ってくれたのですが、
むしろそのことに気づいて
シヴァ神は怒る始末。

パールバティは自分が失敗してしまったので
次は自分も苦行を行うことにしました。

そんな努力をしているパールバティを見て
シヴァ神はおじいさんの姿に化けて

パールバティに話しかけました。

おじいさんは、散々シヴァ神の悪口を言い
パールバティはそれを聞いて怒って

自分の愛が永遠だということを
伝えました。

するとおじいさんはシヴァ神の姿に戻り
二人は結ばれたのです。

そんな風に、死んでも結ばれる二人に
なりたい

とてもクールなシヴァ神のような
彼になってほしい

という方には

シヴァ神とパールバティの運命の縁結びが
おすすめです。

・それに比べて、ブラフマーはまるで
ストーカーのような愛情表現をします。

ブラフマーの好きな女性は
ブラフマーが作った女神様です。

自分で作った女神様があまりにも美しく
ずっと見とれていたら、

女神様は自分の後ろに隠れてしまった。

後ろにいても見れるように
ブラフマーは顔を4つ作って

どの位置でも女神様を
見れるようにしました。

すると、女神様は
うざいと、言って空に逃げ、

ブラフマーは頭の上にも
顔を作りました。

最終的に頭の上の顔は
シヴァ神に切り捨てられて
なくなってしまいますが、

自分が作った女神様と
ブラフマーは結婚に至ります。

そんなストーカーのようなブラフマーの
愛情は、実は

シヴァ神よりずっとわかりやすいのではと
思っています。

そこでブラフマーのような愛情が欲しい人には
運命の縁結び ブラフマーバージョンがおすすめです。

運命の縁結び
・シヴァ神バージョン 30,000円
 
・ブラフマーバージョン 30,000円

※効果の期間は2ヶ月ほどになりますが、
鑑定を受けていただいて、その時におっしゃって
いただくと、無料でメンテナンス補充が受けられます。

また、既にシヴァ神バージョンを受けていて
ブラフマーバージョンに替えたい方は
20,000円にて変更が可能です。